2018年02月03日

1年遅れてきた合格通知

ひどいものです。
2017年2月の京都大学での入学試験でミスがあり、不合格とされた方に、2018年2月1日に追加合格の通知が届いたそうです。

本人は既に他大学へ進学しており、「いまさら・・・」との心境でしょう。

私なら、
現在の大学での単位が認められ、2年生からの編入であれば考えます。引越し費用などそれなりも賠償もしてほしいですね。入学の許可のみで1年生から、しかもなんの補償もないならばスッパリ切り捨てます。

学生への思いも所詮、その程度。試験も採点もいいかげんで、学生への対応に誠意もない大学など こちらから願い下げです。

まあ、そもそも試験でギリギリのラインだったのも、このような不祥事に巻き込まれた原因ではあるのですけどね。



タグ:京大 合格 ミス
posted by フミ at 09:51 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。