2019年07月15日

IWCの腕時計と言えばトップガン

高級ウォッチに憧れもありますが、私としては腕時計の本質の部分の完成度が選択の基準として最優先。

そんな中で、パイロットモデルはやはり魅力的です。

トップガンというのは、米海軍戦闘機兵器学校の戦闘機戦術教育特別コースの通称に由来しています。トム・クルーズ主演の映画「トップガン」で一躍有名になりました。

IWCのトップガンシリーズは高級というより精巧でタフなイメージ。特に、布ベルトのトップガン ミラマーは実用重視のイメージが色濃く出ていて、飾らない感じが大好きです。




宝石を散りばめた高級腕時計ではありませんが、その完成度から価格は結構いい値段します。

高い時計をさり気なく身につける。そんなスタイルがかっこいいと思うのは今や少数派かもしれませんね。



posted by フミ at 19:30 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。